復縁の隠された真実

この記事は2分で読めます

復縁に関して隠されている真実があります。

 

世の中の「復縁しても別れるだけ」というデマカセが
その真実を覆い隠してきました。

 

実は、
復縁する方が新しい相手を探すよりも幸せになれる
ということです。

 

 

現代、ネットや携帯が普及している中、
一番カップルの間で問題になっているのが、
元カレ・元カノと簡単に連絡が取れてしまうということです。

 

現にそれが理由で、元恋人同士が連絡をとり、浮気し、
アメリカでは多くの夫婦が離婚しています。

 

ネットや携帯が悪いというわけではありません。

 

それらの媒体はあくまでもツールの一つです。

 

結局は「会いたい」「気になる」「懐かしい」
という感情が先走り、上記のような結果になってしまうのです。

もちろん独身の方にはとても良いきっかけになります。

 

では、なぜ別れた相手を求めてしまうのか?

 

学生時代は周りに同年代がいたり、
飲み会やイベントがたくさんあったので、
何もしなくても出会いというのはあるものです。

 

ですが、年齢を重ねるごとに出会いというのは少なくなります。

 

一から関係を築き上げるのも疲れるという気持ちもあります。

 

そんな時に元カレ・元カノが現れると、
やはり「懐かしい」という気持ちが芽生え、会いたくなるものです。

 

元々付き合っていた二人なので、0からの関係作りもなければ、
会っても変に気を遣うことなく、楽しく過ごすことができます。

 

そこで意気投合し、また付き合うことが多いのです。

 

 

なぜ別れた二人がそんなに上手くいくのか、

それはお互い成長しているからです。

 

 

極端な例ですが、
大学時代に別れた元恋人と30歳になった時に会うとします。

 

よほどのことが無い限り、お互い成長しています。

 

お金もあれば、車もある。

大人の遊び場も知っているし、旅行にだって行ける。

着ている服も変わっているはずです。

 

何もかもが学生時代と変わっていて、
違う言い方をすればもっと余裕があり裕福(金銭的な余裕)になっているわけです。

 

【知っているようで、知らない。知らないようで、知っている】

この気持ちが二人の心に火をつけるのです。

 

昔大好きだったあの人が、
こんなに大人になっている。

昔なかった魅力がある。
雰囲気がある。

そういった部分に惹かれていくわけです。

 

ですので、
新しい相手を探すより、
昔の恋人と接している方がドキドキもすれば、
懐かしさもあるのです。

 

あなたも上記のような男女の心理を理解し利用すれば、
別れたあの人と再会したときにきっと上手くいくはずです^^

 

 

本日の格言

愛する――
それはお互いに見つめ合うことではなく、 
いっしょに同じ方向を見つめることである。

 



数多くの復縁マニュアルを検証し、『復縁できる!』と確信した唯一の復縁方法

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

当サイトの読者さん達からも復縁報告を頂いております☆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人

AKIです。

このサイトでは、男性心理を解き明かし、復縁を成功させるためのテクニックや恋愛技法を発信しています。

男の視点から話すことによって、女性には分からなかった、よりリアルな男性の内側を公開しています。

復縁のみに限らず、男性にモテるための技法も発信していますので、恋愛全般で活用して頂けます。