復縁ができないパターン

この記事は1分で読めます

今まで多くの事例を見てきましたので、
大体のケースには対応できる復縁方法を確立しております。

 

ですが、
そんな中で、対応できない事例というのがいくつかあります。
以下の通りとなります。

 

1)相手が既婚者
2)付き合ったことがない
3)同性愛
4)他のカウンセリングを受けている
上記に当てはまる方はご相談されてもお答えできませんので

 

あらかじめご了承くださいませ。

 

では、一つずつ説明していきます。

 

1)人の幸せを壊してまで自分の幸せを手に入れようとしても、いずれそのツケは回ってきます。また、法にふれる行為となりますのでご注意下さい。

 

2)もともと相手に気持ちがありませんので、復活させる気持ちがありません。

 

3)特殊な心理状況になりますので、ご対応できません。

 

4)他の復縁方法を並行して行いますと、手法がまざってしまい、復縁から遠ざかる可能性があります。

 



数多くの復縁マニュアルを検証し、『復縁できる!』と確信した唯一の復縁方法

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

当サイトの読者さん達からも復縁報告を頂いております☆

関連記事

  1. 2011 05.11

    復縁の成功率

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人

AKIです。

このサイトでは、男性心理を解き明かし、復縁を成功させるためのテクニックや恋愛技法を発信しています。

男の視点から話すことによって、女性には分からなかった、よりリアルな男性の内側を公開しています。

復縁のみに限らず、男性にモテるための技法も発信していますので、恋愛全般で活用して頂けます。