共通の友人の力

この記事は1分で読めます

共通の友人がいれば、協力してもらうのが有効的です。

 

ストレートに「協力して」というのもOKですし、
会話の中で自然に彼・彼女のことを聞き出すのもOKです。

 

それは、共通の友人がどれだけ「共通」であるかによります。

 

もし、元々相手の友達で、相手との仲の方が深い場合は、
相手に全て筒抜けになる可能性がありますので、会話の中で自然と聞きましょう。

 

元々二人とも仲が良い場合は、
ストレートに協力してもらっても良いでしょう。

 

 

共通の友人とは、相手の情報を聞きだすのに有効的と同時に、
こちらの情報を相手に伝えるためにも有効的です。

 

自分の情報を伝えるにも有効的ということは、
こちらが友人にお願いしなくても、
友人が無意識にこちらの情報を相手に伝える可能性があります。

 

その時に、あなたの現状が、
「毎日泣いて、悲しんでいて、よりを戻したがっている」姿勢でしたら、
その状態が相手に筒抜けになってしまうということです。

 

 

それを聞いた相手は、あなたを警戒し、余計に距離を離すでしょう。

 

ですが、あなたの現状が、
「毎日楽しんでいて、新しい趣味も始めていて、モテている」状態でしたら、
どうでしょうか?

 

それを聞いた相手はきっとこう思うことでしょう。

 

「そうなんだ。私・俺、もしかしてもったいないことしたかな?」
「元気そうでよかった。もう未練ないみたいだし、連絡してみようかな」

 

 

あなたの予想できないところで、
あなたの情報が相手に伝わるケースは少なからずあります。

 

ですので、いつ何を相手に言われても良いように、
今のご自身の状態を最高の状態にしておきましょう。

 



数多くの復縁マニュアルを検証し、『復縁できる!』と確信した唯一の復縁方法

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

当サイトの読者さん達からも復縁報告を頂いております☆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人

AKIです。

このサイトでは、男性心理を解き明かし、復縁を成功させるためのテクニックや恋愛技法を発信しています。

男の視点から話すことによって、女性には分からなかった、よりリアルな男性の内側を公開しています。

復縁のみに限らず、男性にモテるための技法も発信していますので、恋愛全般で活用して頂けます。