恋愛にも休暇は必要

この記事は2分で読めます

ご存知のように、
男性と女性というのは根本的に「つくり」が違います。

 

女性は感情の生き物に対し、
男性は理論(頭)の生き物です。

 

女性は群れるのを好み、
男性は一人でも狩りにいきます(競争本能)。

 

 

既に恋愛経験者であれば、
恋愛においても全く考えは異なることが分かると思います。

 

 

例えば、デートの際、
女性はしっかりと全てを計画をしたがります。

 

それに対し、男性は、
その場のノリや流れでいいじゃないかと考えます。

※性格によって多少異なりますが、一般の統計学の結果です。

 

上記の考えを理解していないと、
ついつい女性は男性に「本当に優柔不断」と言ってしまうのです。

 

ですが、彼からしてみたら
「一緒にいるだけで楽しいんだからいいじゃん。何が悪いんだ?」
と不思議に感じます。

 

 

復縁する際に、最も理解して頂きたい男女の考えの違いですが、
「恋愛の休み」についてです。

 

基本的に女性は、仕事・家庭・人間関係などでストレスをかかえ、
限界と感じた時、誰かにそばにいてほしいと考えます。


彼氏がいる場合、彼氏にそばにいて話を聞いてほしいと思います。

 

女性のそういった考えから、
当然かのように男性も同じ考えだろうと思ってしまうのです。

 

 

しかし、男性は真逆の考えなのです。

男性は日常生活で疲れやストレスがたまった時、一人にしてほしいのです。

これは本能なのです。

 

男性と女性が疲れたとき、そのストレスの発散のしかたや癒し方は全く異なります。

それをしっかりと理解しましょう。

 

 

彼女が疲れてそうだから、
「よし、一人にしてあげよう」と考えてしまうと、
女性はその行為を不満に思います。

 

「なんできてくれないの?なんで連絡してくれないの?なんで話聞いてくれないの?愛情を感じない」
と考えてしまいます。

 

 

逆に、彼が疲れているときに、
「彼疲れてそうだな・・・。よし、今から家にいってご飯作ってあげよう。相手をしてあげよう。」
「きっと話を聞いてほしいんだろうな。今から遊びに誘おう!」
と考え、彼へ接すると、彼は余計に疲れてしまいます。

「疲れてるのがなんで分からないんだ・・・」と彼女のことが嫌になってしまいます。

 

 

彼が疲れている場合は、そっとしておいてあげましょう。

 

恋愛も全て、休みたいと考えているのです。

 

この状態の男性にへたに連絡すると、
無視されてしまうのがオチです。

 

そして、「あれ、メールがこない」と思って、
何回もメールを送っているうちに女性自身がストレスたまってしまいます。

 

仕事が忙しい場合は、数ヶ月一人にしてあげましょう。
それも気遣いなのです。

 

「私のこと忘れない?!」と不安に思うかもしれませんが、
そんなことはありませんので、ご安心下さい。

 

逆、彼女が疲れている場合は、
優しい言葉をかけるなど、しっかりと話を聞いてあげましょう。

決して寂しい思いをさせないことです。

 

 

今回のお話を読んで、ご安心いただけたでしょうか?

疲れているときに上記なような行動をとるのは、
決してあなたの相手だけではありません。

世界共通の行動なのです。

 

彼や彼女のために何ができるか、
それらをしっかりと考えて行動していきましょう。

 



数多くの復縁マニュアルを検証し、『復縁できる!』と確信した唯一の復縁方法

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

当サイトの読者さん達からも復縁報告を頂いております☆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人

AKIです。

このサイトでは、男性心理を解き明かし、復縁を成功させるためのテクニックや恋愛技法を発信しています。

男の視点から話すことによって、女性には分からなかった、よりリアルな男性の内側を公開しています。

復縁のみに限らず、男性にモテるための技法も発信していますので、恋愛全般で活用して頂けます。