メールを送るタイミング

この記事は2分で読めます

○月○日までに復縁すると心に決め、
数ヶ月連絡を取らないと覚悟を決めた。

 

そして、努力と我慢の長い月日を経て、
相手が冷静になった。

 

無論、あなたも自分磨きをやってきたので、
考えも変わり、落ち着きを取り戻している。

 

それでは、
いつ、どんなタイミングで連絡すればいいのか?

 

それが次に抱く疑問ですね。

 

「急に連絡して嫌がらないかな?」
という不安ももちろんあることでしょう。

 

 

相手があなたのメールを受け入れるタイミング・・・

 

それはずばり、
相手が暇な時間帯です。

 

正確に言いますと、
“相手の心が休まっている”時間帯ですね。

 

どんなに冷却期間を置き、
相手の気持ちが落ち着いたからといって、
間違ったタイミングに送ってしまうと
返信が戻ってくる可能性が低くなってしまいます。

 

 

例えば、
相手が仕事中の時間帯や朝の支度をしている時間帯など、
明らかに相手が忙しいという時間帯は避けた方が良いでしょう。

 

これにはちゃんとした理由があるのですが、
上記のような時間帯だと、
相手は焦りを感じたり、もしかしたら仕事でイライラしている可能性もあります。

 

そのタイミングでメールしてしまうと、
メールに対しても同じ感情を持ってしまうのです。

 

ましてや、
こちらから送るメールは特に緊急性のある内容のものではありませんので、
忘れられてしまう可能性もあります。

 

ですので、メールをするときは、
相手が一人でいる可能性が高い時間帯、
リラックスしている時間帯、
仕事から帰宅している時間帯などが好ましいでしょう。

 

リラックスしている時間帯に送れば、
あなたのことを思い浮かべ、
懐かしさを感じてくれることもあります。

 

 

送るタイミングによって、
メールの受け止め方はここまで変わってくるのです。

 

自分の思うがままではなく、
相手の立場になって考え、
迷惑にならないリラックスしている時間帯に送るようにしましょう。

 

もし、相手の現在の生活パターンが分からなくても大丈夫です。

 

ほぼ全員共通しているのは、ランチの時間(12時~)と
リラックス時間(21時~)。

それらの時間帯に送ると良いでしょう。

 

 

本日の恋愛格言

しあわせだから笑ってるんじゃない。

笑ってるからしあわせになるんだ。

 



数多くの復縁マニュアルを検証し、『復縁できる!』と確信した唯一の復縁方法

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

当サイトの読者さん達からも復縁報告を頂いております☆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人

AKIです。

このサイトでは、男性心理を解き明かし、復縁を成功させるためのテクニックや恋愛技法を発信しています。

男の視点から話すことによって、女性には分からなかった、よりリアルな男性の内側を公開しています。

復縁のみに限らず、男性にモテるための技法も発信していますので、恋愛全般で活用して頂けます。