相手が連絡してくれるようになる方法

この記事は2分で読めます

ある程度の期間を空け、それなりに努力してきた頃、
「もうそろそろ連絡していいかな」と考えることでしょう。

 

迷いに迷って考えたメールの内容。

 

「よし!これで完璧だ!」
とメールを送信する。

 

だけど、返信がこない。

 

おかしいと思って送信箱を確認するけど、
ちゃんと送信はされている。

 

「タイミングが悪いだけかな」
と思い、もう少し待ってみることに。

 

そして、やっと返信が!

気になるその内容は?!

「もう連絡してこないで」

 

・・・。

 

目を疑ってしまうような内容。

上記のような経験をされたことはありませんか?

 

 

では、次にとるべき行動はなんでしょう?

 

ほとんどの方は、焦りの気持ちから、
謝罪メールや感謝メール、
自分がどれだけ想っているかについてのメールを送ってしまいます。

 

しかし、この場合の正しい対処法は何もしないことです。

メールの返信もしないことです。

 

相手は連絡を絶とうとしているので、
その気持ちを汲み取って、相手の要望通りにするのが最も良い対処法です。

 

 

そもそもなぜ相手は連絡して欲しくないのでしょうか?

 

考えられる原因は以下の通りとなります:

 

心の整理ができていない

もう少し時間を与えてあげることによって、
相手から連絡してくる可能性大です。

 

 

新しい恋人がいる

良き相談相手という立場を目指します。

 

 

最後の連絡から大した期間を空けてない

しっかりと冷却期間を空けましょう。

 

 

メールの内容がNG

自分の気持ちが明らかに分かってしまうような内容や
自分中心の内容は基本的に返信をもらいにくいです。
相手が自然と答えてしまう内容にしましょう。

 

 

私は行動心理学も習得しているのですが、
人は行動を起こす時、必ず行動の種というものがります。

 

何かしらの感情や理由に従って行動をしているのです。

 

この理論をしっかり理解すると、
相手の一つ一つの言動に毎回落ち込まなく済みます。

 

原因を理解し、解決策を考える。

 

今回のケースも同様に、
なぜ相手が連絡してくれないのかを考え、
解決策を探すのです。

 

この習慣を身に付ければ、
常に行動を起こすことができ、
復縁へ近づくことができるでしょう。

 

 

本日の格言

恋人同士のけんかは、恋の更新である。

 



数多くの復縁マニュアルを検証し、『復縁できる!』と確信した唯一の復縁方法

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

当サイトの読者さん達からも復縁報告を頂いております☆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人

AKIです。

このサイトでは、男性心理を解き明かし、復縁を成功させるためのテクニックや恋愛技法を発信しています。

男の視点から話すことによって、女性には分からなかった、よりリアルな男性の内側を公開しています。

復縁のみに限らず、男性にモテるための技法も発信していますので、恋愛全般で活用して頂けます。